PlantUML GUI

ダブルクリックで起動しない場合は、次のコマンドを試してください:

java -jar plantuml.jar -gui

次に、ディレクトリを選択します。このディレクトリはPlantUMLによって定期的にスキャンされます。

もしくは、コマンドの一部としてソースディレクトリを指定することもできます:

java -jar plantuml.jar -gui /source/directory 

PlantUMLが生成した画像の一覧がウィンドウに表示されます。ディレクトリに更新があれば、表示が更新されます。

選択したディレクトリでファイルを作成したり編集したりする間、ウィンドウをアイコン化することができます。

画像のタイトルをダブルクリックすると、画像が表示されます。 ダイアグラムのソースファイルが更新された場合、自動的に画像も更新されます。