Salt(ワイヤフレームによるGUI 設計ツール)

Salt はグラフィカルインタフェースの設計(ウェブサイトワイヤーフレーム、ページの大まかな設計)を助ける PlantUML のサブプロジェクトです。

このツールの用途は、簡単なサンプルのウィンドウについて議論することです。

キーワード @startsalt、または、@startuml と次の行に続くキーワード salt の、いずれかを使用することができます。

基本のウィジェット

ウィンドウは中括弧で始めて中括弧で閉じなければなりません。

次のように定義できます。
  • ボタンは [] で括ります。
  • ラジオボタンは () で括ります。
  • チェックボックスは [] で括ります。
  • テキスト領域は " で括ります。
  • ドロップリストは ^ で括ります。

@startsalt
{
  Just plain text
  [This is my button]
  ()  Unchecked radio
  (X) Checked radio
  []  Unchecked box
  [X] Checked box
  "Enter text here   "
  ^This is a droplist^
}
@endsalt

Open, close droplist

You can open a droplist, by adding values enclosed by ^, as:

@startsalt
{
  ^This is a closed droplist^ |
  ^This is an open droplist^^ item 1^^ item 2^ |
  ^This is another open droplist^ item 1^ item 2^ 
}
@endsalt

[Ref. QA-4184]

罫線の使用

表は括弧 { で開始すれば自動的に作成されます。 そして、列を分割するには | を使う必要があります。

例:

@startsalt
{
  Login    | "MyName   "
  Password | "****     "
  [Cancel] | [  OK   ]
}
@endsalt

行や列の罫線を表示したいときは、括弧で開始した直後に、以下のように定義された1文字を使用してください。:

文字 結果
# 全ての縦横の罫線を表示する
! 全ての縦線を表示する
- 全ての横線を表示する
+ 外枠を表示する

@startsalt
{+
  Login    | "MyName   "
  Password | "****     "
  [Cancel] | [  OK   ]
}
@endsalt

WARNING
 This translation need to be updated. 
WARNING

グループボックス [^]

@startsalt
{^"My group box"
  Login    | "MyName   "
  Password | "****     "
  [Cancel] | [  OK   ]
}
@endsalt

[Ref. QA-5840]

セパレータの使用 [..、==、~~、--]

いくつかの横線をセパレータとして使用することができます。

@startsalt
{
  Text1
  ..
  "Some field"
  ==
  Note on usage
  ~~
  Another text
  --
  [Ok]
}
@endsalt

木構造ウィジェット [T]

木構造を作るには、{T で開始して階層を示すために + を使用する必要があります。

@startsalt
{
{T
 + World
 ++ America
 +++ Canada
 +++ USA
 ++++ New York
 ++++ Boston
 +++ Mexico
 ++ Europe
 +++ Italy
 +++ Germany
 ++++ Berlin
 ++ Africa
}
}
@endsalt

木構造と表 [T]

木構造と表を組み合わせることができます。

@startsalt
{
{T
+Region        | Population    | Age
+ World        | 7.13 billion  | 30
++ America     | 964 million   | 30
+++ Canada     | 35 million    | 30
+++ USA        | 319 million   | 30
++++ NYC       | 8 million     | 30
++++ Boston    | 617 thousand  | 30
+++ Mexico     | 117 million   | 30
++ Europe      | 601 million   | 30
+++ Italy      | 61 million    | 30
+++ Germany    | 82 million    | 30
++++ Berlin    | 3 million     | 30
++ Africa      | 1 billion     | 30
}
}
@endsalt

罫線を追加すると次のようになります。

@startsalt
{
..
== with T!
{T!
+Region        | Population    | Age
+ World        | 7.13 billion  | 30
++ America     | 964 million   | 30
}
..
== with T-
{T-
+Region        | Population    | Age
+ World        | 7.13 billion  | 30
++ America     | 964 million   | 30
}
..
== with T+
{T+
+Region        | Population    | Age
+ World        | 7.13 billion  | 30
++ America     | 964 million   | 30
}
..
== with T#
{T#
+Region        | Population    | Age
+ World        | 7.13 billion  | 30
++ America     | 964 million   | 30
}
..
}
@endsalt

[Ref. QA-1265]

括弧で括る [{、}]

定義中に、新しい括弧で括ることによりサブ要素を定義することができます。

@startsalt
{
Name         | "                 "
Modifiers:   | { (X) public | () default | () private | () protected
                [] abstract | [] final   | [] static }
Superclass:  | { "java.lang.Object " | [Browse...] }
}
@endsalt

タブの追加 [/]

{/ 表記を使用してタブを追加することができます。 HTML コードを使用してテキストを太字にできることに注意してください。

@startsalt
{+
{/ <b>General | Fullscreen | Behavior | Saving }
{
{ Open image in: | ^Smart Mode^ }
[X] Smooth images when zoomed
[X] Confirm image deletion
[ ] Show hidden images
}
[Close]
}
@endsalt

タブは垂直方向にも配向できます:

@startsalt
{+
{/ <b>General
Fullscreen
Behavior
Saving } |
{
{ Open image in: | ^Smart Mode^ }
[X] Smooth images when zoomed
[X] Confirm image deletion
[ ] Show hidden images
[Close]
}
}
@endsalt

メニューの使用 [*]

{* 表記でメニューを追加することができます。

@startsalt
{+
{* File | Edit | Source | Refactor }
{/ General | Fullscreen | Behavior | Saving }
{
{ Open image in: | ^Smart Mode^ }
[X] Smooth images when zoomed
[X] Confirm image deletion
[ ] Show hidden images
}
[Close]
}
@endsalt

メニューを開くことも可能です:

@startsalt
{+
{* File | Edit | Source | Refactor
 Refactor | New | Open File | - | Close | Close All }
{/ General | Fullscreen | Behavior | Saving }
{
{ Open image in: | ^Smart Mode^ }
[X] Smooth images when zoomed
[X] Confirm image deletion
[ ] Show hidden images
}
[Close]
}
@endsalt

[Ref. QA-4184]

WARNING
 This translation need to be updated. 
WARNING

テーブル(上級)

テーブルのための2つの特別な表記を使用することができます。
  • * は左のセルとの結合となります
  • . は空のセルとなります

@startsalt
{#
. | Column 2 | Column 3
Row header 1 | value 1 | value 2
Row header 2 | A long cell | *
}
@endsalt

スクロールバー [S、SI、S-]

次の例のように、{Sスクロールバーを使用できます:

  • {S:水平方向、垂直方向のスクロールバー

@startsalt
{S
Message
.
.
.
.
}
@endsalt

  • {SI:垂直方向のスクロールバーのみ

@startsalt
{SI
Message
.
.
.
.
}
@endsalt

  • {S-:水平方向のスクロールバーのみ

@startsalt
{S-
Message
.
.
.
.
}
@endsalt

ウィジェットのテキストのを変えることができます。

@startsalt
{
  <color:Blue>Just plain text
  [This is my default button]
  [<color:green>This is my green button]
  [<color:#9a9a9a>This is my disabled button]
  []  <color:red>Unchecked box
  [X] <color:green>Checked box
  "Enter text here   "
  ^This is a droplist^
  ^<color:#9a9a9a>This is a disabled droplist^
  ^<color:red>This is a red droplist^
}
@endsalt

[Ref. QA-12177]

疑似スプライト [<<、>>]

<<>>を使って疑似スプライト(スプライトのような画像)を定義し、それ以降で画像を使用することができます。

@startsalt
 {
 [X] checkbox|[] checkbox
 () radio | (X) radio
 This is a text|[This is my button]|This is another text
 "A field"|"Another long Field"|[A button]
 <<folder
 ............
 .XXXXX......
 .X...X......
 .XXXXXXXXXX.
 .X........X.
 .X........X.
 .X........X.
 .X........X.
 .XXXXXXXXXX.
 ............
 >>|<color:blue>other folder|<<folder>>
^Droplist^
}
@endsalt

[Ref. QA-5849]

OpenIconic

OpenIconic はとても素晴らしいオープンソースのアイコンセットです。 これらのアイコンは、creole parserに統合されていますので、簡単に使うことができます。 このような構文で使用できます。: <&ICON_NAME>

@startsalt
{
  Login<&person> | "MyName   "
  Password<&key> | "****     "
  [Cancel <&circle-x>] | [OK <&account-login>]
}
@endsalt

全アイコンのリストはOpenIconic Websiteにあります。もしくは、次の特別なダイアグラムを使用してください:

@startuml
listopeniconic
@enduml

Saltをアクティビティ図の上に表示する

こちらの説明を参照してください。

@startuml
(*) --> "
{{
salt
{+
<b>an example
choose one option
()one
()two
[ok]
}
}}
" as choose

choose -right-> "
{{
salt
{+
<b>please wait
operation in progress
<&clock>
[cancel]
}
}}
" as wait
wait -right-> "
{{
salt
{+
<b>success
congratulations!
[ok]
}
}}
" as success

wait -down-> "
{{
salt
{+
<b>error
failed, sorry
[ok]
}
}}
"
@enduml

マクロ定義と組み合わせることもできます。

@startuml
!unquoted procedure SALT($x)
"{{
salt
%invoke_procedure("_"+$x)
}}" as $x
!endprocedure

!procedure _choose()
{+
<b>an example
choose one option
()one
()two
[ok]
}
!endprocedure

!procedure _wait()
{+
<b>please wait
operation in progress
<&clock>
[cancel]
}
!endprocedure

!procedure _success()
{+
<b>success
congratulations!
[ok]
}
!endprocedure

!procedure _error()
{+
<b>error
failed, sorry
[ok]
}
!endprocedure

(*) --> SALT(choose)
-right-> SALT(wait)
wait -right-> SALT(success)
wait -down-> SALT(error)
@enduml

Saltをアクティビティ図の条件分岐の上に表示する

saltをアクティビティ図の条件分岐の上に表示することができます。

@startuml
start
while (\n{{\nsalt\n{+\nPassword | "****     "\n[Cancel] | [  OK   ]}\n}}\n) is (Incorrect)
  :log attempt;
  :attempt_count++;
  if (attempt_count > 4) then (yes)
    :increase delay timer;
    :wait for timer to expire;
  else (no)
  endif
endwhile (correct)
:log request;
:disable service;
@enduml

[Ref. QA-8547]